忍者ブログ

伏見コントラダンスコミュニティー

伏見コントラダンスコミュニティー

伏見コントラダンスコミュニティーのブログ
伏見コントラダンスコミュニティーのブログです。 コントラダンスの会の開催のお知らせ、 報告、その他雑記などを記します。
[1] [2] [3] [4] [5]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

昨日、東山コントラの案内とともに、下記のメールをコントラダンサーに送りました。

<伏見コントラより>
今後の伏見での開催は未定ですが、
とにかく男性ダンサーを強化したいと考えています。
ダンスのリードが上手で女性を喜ばすことができる男性ダンサーの育成トレーニングを計画中です。
同時に運営面でもサポートしていただこうと思います。
男性(もしくは男性役希望の女性の方?)で、コントラダンスに情熱を注げる方を募集します。
応募は、contrafushimi@gmail.comにメール下さい、計画の詳細を送ります。

・・・
という内容でした。
今のところ、レスポンス無しです。

ただ、女性の方から、
「男性強化は嬉しいです。wishigrowさんと踊ると安定してて踊りやすかったです。大好きです。」
と、メールをいただきました。
ちなみに、「大好きです」と言うのは、勝手に僕の頭の中で付け加えられたフレーズです。
妄想だけは膨らみやすい頭脳となっております。

コントラダンスを踊ろうという男性は全員、トレーニングを受けて欲しいですねぇ。
また、今から婚活に取り組もうという男性にも、トレーニングを受けて欲しいですねぇ。
男性にとって、ダンスが踊れるというのは、グローバルスタンダードですよ。

うむうむ。

wishigrow

拍手[0回]

PR
<まず、今後のお知らせ>
実に素晴らしいことに、東山コントラダンスの予定が2月まで決まっています。

12月18日(日)午後1時~5時 クリスマススペシャル
 1月28日(土)午後5時~9時
 2月18日(土)午後5時~9時

会場 東山いきいき市民活動センター
 (京阪三条駅から徒歩5分)
地図 http://mobile.its-mo.com/p1?126016467-488806047-8
持ち物 室内用の靴・マイ食器・食べ物・飲み物

どうぞ、ご参加下さい。

<そして、伏見のこと>

オトノリ♪ひろば27の目的は、ダンスの参加者が楽しむことです。
となると、みんな楽しそうやったし、大成功!

ですが、もっと楽しく、もっとスムーズにと思うのです。
そのためには、踊り手の質と量が大事です。
上手い踊り手がもっと沢山いれば、もっと楽しくなるのです。

更に言うと、男性が重要だと思います。
コントラダンスは、男性がリードするように出来てると感じます。
プロムナードも、レディースチェインも男性が軽くサポートすれば、女性はすんなり動けるんですよねー。
逆に、女性が男性をサポートしようと思ったら、男性より難しいというのと、
男性が女性にダンスを手ほどきするのって、男性視点から見たら、「かわいいねー」ってなるけど、
女性が男性にダンスを手ほどきするのは、「めんどくせー!しっかりしろよ!」ってなるんじゃないかと思います。
たぶん。

だから、男性に対してのトレーニングが必要で、
それをすればすべて上手くいくという仮説を立てたんですが、
どう思います?

トレーニングに関しては、効率的な方法があって、
1.基本的なフィギアの動きを覚える(個人じゃなく、4人の)
2.ダンス(シークエンス)を組み立ててみる。
3.リードの仕方を学ぶ

というのをすれば、すぐに上位(?)のダンサーの仲間入りだと思うんですよねー。

ちなみに、コントラダンスレギュラーの上位男性ダンサーといえば、
1.デイビッド
2.ロマン
3.PONちゃん
4.wishigrow
5.ピロリ
くらいじゃないですか?
となると、ちょっと難しいダンスをしようとすると、女性の定員は5人ですよ。
少ない。
マルちゃん、福ちゃん、ジョージ、黒田くん、ひろべえ、には是非上位を目指して欲しい。

というわけで、コントラダンスに対して情熱を燃やしてくれる男性と出会い、
育てないといけないですよねー。
そして、エクストラコントラジェンツを結成して、
すごいコントラダンスをしたいと思います。

wishigrow


拍手[2回]

<ランチタイムコンサート>

12/4のランチタイムコンサートの出演者を発表します。
まだ順番は決まってないのですが、
1.シスマン
2.葉月
3.民音之会
4.チャーリー
となっています。
みんな20分づつの予定です。

是非、聴きに来て欲しいです。
ちなみに、2の葉月はチャーリーとの、今回初顔合わせの特別ユニットですよ。
で、コンセプトはセッションなので、締めはみんなで一緒に演奏したいなぁと考えています。
更に言うと、かなりチャーリーさんにお世話になっています。


<コントラダンス運営>

実に伏見コントラ、というか、wishigrowは混乱の極みです。
混乱しすぎて、今回の会費は無料にしてしまいました。

伏見コントラを始めてから、2年と10ヶ月くらいは過ぎたと思います。
色々なことをやって、楽しかったし勉強になっています。
ただし、集客に関してはうまくいっていません。
1年目で30人、2年目なら50人くらいに増えていると想像していたのですが、
それに満たないどころでは無く、12/4も12人くらい集まればいい方だなぁという現状です。

本気で300人コントラをやりたかったのですが、
初心者ばっかり沢山集めても、コントラダンスの本当の楽しさは味わえないし、
じゃあ経験者ばっかり集めようと言ったところで、経験者って誰って数えると、数人しかいない。
コントラダンスの運営は難しいと思ってたけれど、本当にお手上げ状態。

更に言うと、伏見コントラに関しては何でもかんでもwishigrowが決めて、実行するスタイルになっているけど、
それって、コミュニティとしてはうまくいかないパターンなのかもなぁと思うのです。
ブログの投稿も、メールでのお知らせ、チラシ作り、コーラーのブッキングや会場の予約も会計も全部1人でやってて、
そして、ミュージシャンも、コーラーも、Cafeの運営までやっちゃう始末。
1回切りのイベントなら、こういう先頭を切って突っ走ってもうまくいくけど、
継続的に繰り返して、人間関係を深めていくようなコミュニティを運営しようとするなら、
参加者が少しづつ運営に携わっていくようにしないと、駄目なんだろうなぁーと思うのです。
もちろん、ピロリに無茶ぶりしたり、さやかさんに受付をやってもらったりしてるけど、
もっと多くの人に、細かい仕事も含めて、携わってもらってこそコミュニティだと思います。

<で、今後の話>

そんなこんなで、12/4以降は、伏見コントラの定期開催は休んで、様子を見ようと思います。

とはいえ、結構やりたいことはあります。
・スーパージェンツ8 男性8人をリードできるまでに育成する。
・コンサートがメインのオトノリ♪ひろば 
・お花見コントラ
・発表会構想 バンドとダンサー16人で練習してステージにあがる。
・他のイベントへの出向
・ストリートコントラ

どれもこれも、人しだいやなぁ。
乗ってくる人がいてこそ、動くのだろうねー。

wishigrow

拍手[0回]

あくまでも、検討中のことですが、

コントラダンスの定期開催の自主運営は、やめにしようかなぁと考えています。
そして、新しい方針で取り組もうかなぁと考えています。

やめにする一番大きな理由は、高野コントラが東山コントラになって、
伏見からも非常にアクセスしやすくなったので、
30分くらいで行き来できる場所での開催は、あまり意味ないなぁと思います。

これは前から思ってたことなので、
初心者向けに場数を踏んでもらう練習会という形に切り替えようとしましたが、
それだとやはり楽しくない。

というわけで、伏見でのコントラダンスの会は、やめにして、
その分、新しい方針で取り組もうと考えるわけですが、

まず、コントラスーパージェンツ8(エイト)構想があります。
初心者の女性でもリードできる男性が8人もいれば、16人でスムーズに踊れるわけです。
男性8人が練習を積めば、それ以外の人は練習なんてする必要がないのです。
女性はただ男性に体を委ねていれば、楽しく踊れるのです。
女性は自分から動く必要がないのです。

コントラスーパージェンツ8では、
コントラダンスの踊り方だけではなく、
女性の誘い方、口説き方、男女の違いなども学ぶことができ、
昨今の草食系男子問題・少子高齢化問題も解決することができるのです。

ちなみにwishigrowは草食系でも、肉食系でもなく、
雑食系男子です(笑)。


で、次に取り組むのは、イベントへの出向です。
自主運営で頑張って人を集めるより、
別の団体が集めた人達に対して、コントラダンスを体験してもらって楽しくなってもらう、
そして、できれば次のコントラダンスの会に参加してもらうのが、
コントラダンス拡大への近道だと考えます。
また、その場に集まった人達みんなで踊るなんて、究極に楽しい出し物だと思うんです。
それに必要なのは、
コーラーとミュージシャンですね。


更には、コーラー、ミュージシャン、スーパージェンツ8が集まれば、
ストリートでのダンス、
イベントじゃなくたってどこでもその場にいる人を集めて踊る、ということが可能になります。
これはものすごいムーブメントですよ。
京都で言うと、三条の鴨下とか?
大阪なら、ひっかけ橋とか?
東京の、渋谷スクランブル交差点とかでも?
コントラダンスが踊られるわけですよ。


どうです?
定期開催を続けるより、こっちに力を注いだ方がいいと思いませんか?

wishigrow

拍手[1回]

<三条まちづくりフェスタでのコントラダンス>
11/13にイベントの1枠としてコントラダンスがありました。
wishigrowは仕事があったので出席できなかったのですが、
さすが、マルちゃんが撮影してくれたようです。



まず、音楽がいいですよね。
ばんちゃんとまりちゃんが腕を上げたなぁーと関心しつつ、少し悔しい思いです。
そして、ダンスは色んな人が参加してて本当に凄い。
芸者風の人、お祭り衣装の人、子ども、お年寄り、障がい者。
しかも、みんな笑顔やし。

僕のコントラダンスの理想は、これです。
色んな人が参加して、一緒に楽しめるってところ。

でも、こういう初心者向けのやつと上級者も熱中できるやつを両立するのは、難しいので、
今後は二面作戦で攻めようかと思っているところです。
イベントに出向して、初心者向けで誰でも参加できるものと、
コントラダンスを楽しみつくすマニアックな会と。

どう思います?


<ランチタイムコンサートの準備>

次回の伏見コントラは12/4です。
そして、ランチタイムコンサート&コントラダンスという企画にします。
現在ランチタイムコンサートの出演者を募っています。
今日はその一組の練習に立会いました。
ボーカルとギターのシンプルなユニットです。
2人は初対面、でも音楽があればすぐに打ち解けれる。
音楽って素晴らしい。

今後そういうコンセプトで定期的にランチタイムコンサートをやっていきたいと思っています。
誰とでも好きなようにユニットを組んで、気軽に出演できるような会です。

お客さんにとっては、日曜のお昼ご飯を生演奏で優雅に過ごせるような会。

いい出会いがたくさん生み出せたらいいと思っています。

wishigrow

拍手[1回]



忍者ブログ [PR]
お知らせ
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
つぶやき
最新CM
[06/16 風の又三郎]
[06/15 風の又三郎]
[05/16 風の又三郎]
[01/03 tomoco.K]
[12/02 竹上耀介]
ブログ内検索
最新TB