忍者ブログ

伏見コントラダンスコミュニティー

伏見コントラダンスコミュニティー

伏見コントラダンスコミュニティーのブログ
伏見コントラダンスコミュニティーのブログです。 コントラダンスの会の開催のお知らせ、 報告、その他雑記などを記します。
[272] [271] [270] [269] [268] [267] [266] [265] [264] [263] [262]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

さて、伏見コントラは5月12日・13日と2日連続で、なんかあったわけですね。

12日(土)の定期開催。
ピロリ主催で急遽開催したやつ。
wishigrowは仕事があり行けませんでしたが、
ピロリから聞くところによると、うまくいかなかったようです。

13日、「愛あいフェスタ」への出向。
45分間という限られた時間の中で、
段階を踏んで、ファミリーコントラと、シャプロワーズを踊ることには成功しました。
ただ参加者は全くもって少なく、14人程度。
更にほとんど関係者でした。
イベントに集まった観客自体が少なかったので、
用意したプログラムが良かったのか悪かったのか、
なんとも判定がつきません。

下記の方々にご協力頂き、また楽しいと言って頂きました。
日本畳楽器製造
京都虹色侍

こう、ビシャっとハマるイベントで成功して、満足感を得たいなぁと思っています。

wishigrow

拍手[2回]

PR

コメント
無題
こんにちは。 以前、ダンスに参加させて頂いてたものです。 コントラダンスは確かに楽しいです。 でも、一つだけ以前から活動を読ませてもらっていて、ハッキリしないなあ…。って思うものがありました。 少し長くなります。 まずは、数さえ集まればそれでいいのでしょうか。 それとも、参加した人に、楽しんでもらうのが目的なんでしょうか。 そこがハッキリしない上に、個個人の連携がうまくとれてないのも原因じゃないかなあ、って思います。 自分たちが楽しいと思うことを人にも教えてあげたい。 それ自体は純真な心でやっておられるのだと思います。 でも、人は大勢集まれば集まるほど、それは一口に言ったら、それだけ違う個性や感覚を持ったヤツが集まるのです…。 まずは身近な連携からきちんと繋がらなければ、とても数にも発展しないのでは…。と、いつも傍目に見ています。 2、3人の人間にさえ、自分の思い描いたイメージが、100伝わってるとは、とても言い切れないからです。 活動自体は本当に長く続けておられ、がんばっておられると思います。そこはあなた方の素晴らしい点だと思うのです。 長くなって申し訳ありません。 ご武運を。
【2012/05/16 18:15】 NAME[風の又三郎] WEBLINK[] EDIT[]
Re:無題
風の又三郎さんへ
コメントありがとうございます。
wishigrowです。

2つのことをご指摘いただいているかと思います。
1点は、参加人数について、
もう一点は、身近な人と連携がとれてないのではと言うことですね。

まず、参加人数についてですが、コントラダンスの性質上、ダンスが成立する最低人数というものがあります。
また、会場代を支払って、コーラー・ミュージシャンへの謝礼の合計をペイしなければならない、ということもあります。
その点で、まず参加人数ありきだと思ってます。
最低16人、出来れば20人~30人集める必要があり、
この人数を実現することが、なかなか難しいなぁという現状です。

そして、連携がとれてないというご指摘ですが、
実に痛いところを突かれています。
もう、身近な人ってのが、誰だかわかんない状況ですねぇ。

非常に残念に思っています。

wishigrow
【2012/05/28 18:54】


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


忍者ブログ [PR]
お知らせ
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
つぶやき
最新CM
[06/16 風の又三郎]
[06/15 風の又三郎]
[05/16 風の又三郎]
[01/03 tomoco.K]
[12/02 竹上耀介]
ブログ内検索
最新TB