忍者ブログ

伏見コントラダンスコミュニティー

伏見コントラダンスコミュニティー

伏見コントラダンスコミュニティーのブログ
伏見コントラダンスコミュニティーのブログです。 コントラダンスの会の開催のお知らせ、 報告、その他雑記などを記します。
[242] [241] [240] [239] [238] [237] [236] [235] [234] [233] [232]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

あくまでも、検討中のことですが、

コントラダンスの定期開催の自主運営は、やめにしようかなぁと考えています。
そして、新しい方針で取り組もうかなぁと考えています。

やめにする一番大きな理由は、高野コントラが東山コントラになって、
伏見からも非常にアクセスしやすくなったので、
30分くらいで行き来できる場所での開催は、あまり意味ないなぁと思います。

これは前から思ってたことなので、
初心者向けに場数を踏んでもらう練習会という形に切り替えようとしましたが、
それだとやはり楽しくない。

というわけで、伏見でのコントラダンスの会は、やめにして、
その分、新しい方針で取り組もうと考えるわけですが、

まず、コントラスーパージェンツ8(エイト)構想があります。
初心者の女性でもリードできる男性が8人もいれば、16人でスムーズに踊れるわけです。
男性8人が練習を積めば、それ以外の人は練習なんてする必要がないのです。
女性はただ男性に体を委ねていれば、楽しく踊れるのです。
女性は自分から動く必要がないのです。

コントラスーパージェンツ8では、
コントラダンスの踊り方だけではなく、
女性の誘い方、口説き方、男女の違いなども学ぶことができ、
昨今の草食系男子問題・少子高齢化問題も解決することができるのです。

ちなみにwishigrowは草食系でも、肉食系でもなく、
雑食系男子です(笑)。


で、次に取り組むのは、イベントへの出向です。
自主運営で頑張って人を集めるより、
別の団体が集めた人達に対して、コントラダンスを体験してもらって楽しくなってもらう、
そして、できれば次のコントラダンスの会に参加してもらうのが、
コントラダンス拡大への近道だと考えます。
また、その場に集まった人達みんなで踊るなんて、究極に楽しい出し物だと思うんです。
それに必要なのは、
コーラーとミュージシャンですね。


更には、コーラー、ミュージシャン、スーパージェンツ8が集まれば、
ストリートでのダンス、
イベントじゃなくたってどこでもその場にいる人を集めて踊る、ということが可能になります。
これはものすごいムーブメントですよ。
京都で言うと、三条の鴨下とか?
大阪なら、ひっかけ橋とか?
東京の、渋谷スクランブル交差点とかでも?
コントラダンスが踊られるわけですよ。


どうです?
定期開催を続けるより、こっちに力を注いだ方がいいと思いませんか?

wishigrow

拍手[1回]

PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
お知らせ
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
つぶやき
最新CM
[06/16 風の又三郎]
[06/15 風の又三郎]
[05/16 風の又三郎]
[01/03 tomoco.K]
[12/02 竹上耀介]
ブログ内検索
最新TB