忍者ブログ

伏見コントラダンスコミュニティー

伏見コントラダンスコミュニティー

伏見コントラダンスコミュニティーのブログ
伏見コントラダンスコミュニティーのブログです。 コントラダンスの会の開催のお知らせ、 報告、その他雑記などを記します。
[204] [203] [202] [201] [200] [199] [198] [197] [196] [195] [194]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

久々のコントラダンスが、今週末に迫り嬉しい限りです。
沢山の人が来て、楽しくなるように望みます。

3ヶ月ぶりのコントラダンスですが、
この間でコントラダンスの周辺はかなり変わりました。
組織がかなり変わっています。
「運営に疲れたよ」って人もいるし、
「もっと盛り上げたいよ」っという人も現れています。

人は色々と状況が変わる。
転職だとか、転居だとか、結婚したとか、恋人ができたとか色々。
だから、組織も変わるのが当然。

組織は変わっていいのだけれど、
決して変わってはいけないものがあります。
それはミッションです。

何のために存在しているのか。
何のために活動するのか。

そこんとこ、セカンドステージでは明確に伝えないといけないなぁと思います。


とはいえ、
今まで伏見コントラは支部的にやってきましたが、
京都コントラとして一緒に運営して力を結集しないか?という話もあります。
確かに、京都コントラの会場が高野じゃなくて、伏見からアクセスしやすい場所であれば、
伏見コントラの存在意義は半分はなくなるかもなぁと考えています。


もいっこ、
ミッションと言ったけど、
女性はあんまりそういうの考えないのかな?
男性と女性がコントラダンスを語っても、やっぱ全然ちゃうみたい。
男性は、ああしたい、こうしたいって、
例えば、50人で踊りたい。とか、もっといい場所で、いい音楽でとか、
ダンスの会であっても、目標を追うんだと思う。

かたや女性は、
もっと楽しみたいとか、誰々が参加するなら自分も参加するとか、
あの人が来ると嫌だとか、
僕には良くわからんけど、人とか、気遣いとか、コミュニケーション重視やよね。

コントラダンスが安定すれば、女性面の方がいい循環になるのだろうけど、
まだまだ日本コントラ創成期やから、男性的に狩りをするように、開拓するように、
広げていく時期なんだと、wishigrowは強く考えています。

どう思います?

wishigrow

拍手[0回]

PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
お知らせ
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
つぶやき
最新CM
[06/16 風の又三郎]
[06/15 風の又三郎]
[05/16 風の又三郎]
[01/03 tomoco.K]
[12/02 竹上耀介]
ブログ内検索
最新TB