忍者ブログ

伏見コントラダンスコミュニティー

伏見コントラダンスコミュニティー

伏見コントラダンスコミュニティーのブログ
伏見コントラダンスコミュニティーのブログです。 コントラダンスの会の開催のお知らせ、 報告、その他雑記などを記します。
[205] [204] [203] [202] [201] [200] [199] [198] [197] [196] [195]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2011/6/5 オトノリひろば21を開催しました。

来場者は多分32人。
もう本当に、楽しい時間を過ごすことができました。
デイヴィッド、ダナ、ロマン、ピーター、シスマン、そしてすべてのダンサーのお陰です。
ダンスと笑顔で場を盛り上げてくれて、本当に感謝です。

2011/6/5コントラダンス

次回の伏見ダンス(とはいえ下京区でやる)のは、7/3(日)
その前に、フランスのダンス6/19(日)
フランスの音楽祭6/25(土)
があります。
皆さんの来場をお待ちしています。


さて、以下は個人的な感想やら、反省点やら

今回は、いつものコントラダンスの他に、
ダナによる、ラトビアのフォークダンスを2種類。
ロマンによる、フランスのスコティッシュもやりました。

最初のラトビアのフォークダンスは、
カップルを作って、足を蹴りあったり、肩をひっつけ合ったり、腰を振ったりする、
キュートなダンスでした。
輪になった全員がスキップして、回る光景は圧巻でした。

2番目のラトビアのフォークダンスは、
4人組をつくって、ステップを踏んだり(若干跳ぶ)、走ったりするハードなダンスでした。
それなりに体力のあるwishigrowはとても楽しめて、テンションがあがりました。
途中の拍手をビシッとやると、超気持ちよかったです。

また、ロマンによるスコティッシュは、照明を消してムーディーに行われました。
ワルツに近い、ときめきのカップルダンスです(意中の人とパートナーになればね)。

そして、デイヴィッドのコントラダンスは、4種類できました。
どれも簡単で楽しく、そのうち3種類はwishigrowも初体験のものであり、
デイヴィッドもいいダンスを持ってきてくれています。

ミュージシャンのピーターとシスマンは、今日始めて会ったのですが、
二人でセッションして、本場のダンス音楽を奏でてくれました。

どこを切り取っても、日本でこれが体験できるのか!という驚きを覚えました。
ダンスを盛り上げるものは、
いい会場と、
いい音楽と、
沢山のダンサーですね。
16人の会と、30人の会では盛り上がりが全然違った。
人と人との相乗効果があるみたい。
もっと参加者が増えたら、もっと盛り上がるかと思うと、よだれが出そうです。

それと今回は、会の終了後もコミュニケーションが活発で、
凄くいい化学反応が起きていると感じた。
出会いって、人の人生を変える最大のものやと思っているから、
「その出会いは、wishigrow効果やで」なんて密かに思うと、
とても嬉しいのです。

そんな感じで、ダンスと音楽とコミュニケーションを楽しみながら、
出会いも生み出し、
地域コミュニティの活性化や、
相互理解や、
社会を意識することや、
より魅力的な人間になることとかを、
実現しようと、wishigrowは思っているんです。

まぁ、でもコントラダンスコミュニティーとしては、
とにかく普及がミッションですんで、
「コントラダンスが最強に楽しいよー」って、知人につぶやいたりして、
参加者を増やすことにご協力下さいませ。

wishigrow

拍手[0回]

PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
お知らせ
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
つぶやき
最新CM
[06/16 風の又三郎]
[06/15 風の又三郎]
[05/16 風の又三郎]
[01/03 tomoco.K]
[12/02 竹上耀介]
ブログ内検索
最新TB