忍者ブログ

伏見コントラダンスコミュニティー

伏見コントラダンスコミュニティー

伏見コントラダンスコミュニティーのブログ
伏見コントラダンスコミュニティーのブログです。 コントラダンスの会の開催のお知らせ、 報告、その他雑記などを記します。
[174] [173] [172] [171] [170] [169] [168] [167] [166] [165] [164]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2011/01/29 京阪伏見桃山駅をおりたところで、路上フライブを行いました。

ビラは100枚くらい配れてよかったです。
また、6時ごろの大手筋はいい感じに人通りも多かったです。

ビラ配りにご協力いただいたのは、
ひろみちおじちゃん
福ちゃん
ウエサヤさん
ピロリ
ピロリの後輩(女子)
計5人。

演奏は、
シスマン/フィドル
wishigrow/フラットマンドリン
でした。

wishigrowですが、最近全然マンドリンに触れていないので、
まったく余裕が無くて不本意な演奏でした。
しかもにわか仕込のジグのリズムをやろうと試みましたが、ダメダメでした。
そうやし、通行人の反応とかは全く目に入りませんでした。

次に路上フライブをする際には下記の通りがんばりたいです。
・1時間は違う曲で構成が組めるように、曲のレパートリーを今の倍にする。
・ジグ、リールのリズムをマスターする。
・タップでリズムを刻みながら、演奏できるようにする。

4月10日が過ぎたら、マンドリンを弾きまくろう。
それが出来るように、それまでは仕事をがんばろう。


さてその後、いつもの通り、
wishigrowの実家の、食育キッチンISHIGUROで、新年会をしました。
ピロリの後輩は帰っちゃったけど、あとの6人で楽しくやりました。

ピロリの仏教の話や、
恋愛トークで盛り上がりました。
「男なんて結婚はしたがらない」とか
「女の子は急にスイッチが入る」とか
「制服は30を過ぎてから」とか、
若いっていいなーな話をしつつ、
wishigrowは、追いかけたいタイプ、
ピロリは、追いかけてほしいタイプ、
そしてシスマンは、支配したいタイプと、
それぞれ違いがあるということがわかりました。

そんな感じで、とても楽しかったです。


最後に、恋愛トークに触発されての、
誘い文句をひとつ。


あなたはきっと、
僕ももちろん、
痛みをともなう別れを経験したんだと思う。

それでもきっと、
前よりもっと、
熱い恋をするかもしれない。

その相手があなた、
かもしれないことが、少し怖い。

痛いのはいやで、臆病な男ですが、
想いが溢れた時には、そのまま言葉にしてもいいですか?



投稿者は、wishigrowね。
一応、エントリーナンバー10ってことにしときます。
一切、コントラダンスに誘ってないけど、
「2/6のオトノリひろば、どうぞよろしく。」
ってことで。

拍手[1回]

PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
お知らせ
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
つぶやき
最新CM
[06/16 風の又三郎]
[06/15 風の又三郎]
[05/16 風の又三郎]
[01/03 tomoco.K]
[12/02 竹上耀介]
ブログ内検索
最新TB