忍者ブログ

伏見コントラダンスコミュニティー

伏見コントラダンスコミュニティー

伏見コントラダンスコミュニティーのブログ
伏見コントラダンスコミュニティーのブログです。 コントラダンスの会の開催のお知らせ、 報告、その他雑記などを記します。
[173] [172] [171] [170] [169] [168] [167] [166] [165] [164] [163]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

この前、ツイッター上で、
T女子「センチメンタルな気分」

wishigrow「口説くチャンスやな」

T女子「そうですね、お早めに」

というつぶやきのやりとりをしまして、
wishigrowには妻子がいますし、T女子はそれを知っていますが、
口説いてもいいよって、女の子から言われて、
黙ってたら、男がすたる、ので、
本来であれば、中華料理でも食べに行こう。と誘いたいところですが、
重ねて言いますが、既婚者ですので、
コントラダンスの誘い文句で鍛えた、熱いメッセージを送ることにしました。


君の涙を見た時から、君を守る理由が出来ました。
でもその時に、涙の原因を取り払う力があったわけではなく、
こんなにも月日が流れてしまいました。
今こそ君の涙を拭って、全部の話を聞こうと思う。
君の不安をまるごと飲み込んで、自然な笑顔を戻してあげる。



140文字にまとめるのに、苦労しました。
んで、メッセージを送って思い出したんやけど、
そう言えば、20代の前半、
かばんの中にメッセージカードを常備して、女の子にメッセージを送るチャンスをうかがってた。
まぁ、4年間で3通くらいしか出番がなかったのが、痛いところやけど、
なぜそうしてたかっていうと、
なんかの本に、「女の子が一番喜ぶプレゼントは言葉や」って書いてあったから。

でですね、4年間で3通しか出番がなかったわけで、
プレイボーイやったはずもなく、
モテたかったのも、もちろんあるやろうけれども、
一番の動機は、笑顔が見たいってことやった。

そうそう、それだけやったって、
ツイッター上のやり取りで思い出した。

今は、かばんの中にメッセージカードはありません。
そのかわり、コントラダンスをやっている。

今までは、ちょっと不思議やった。
なぜ、僕はコントラダンスにこんなにも力を注いでいるのかと、
今回の一件で気付いた。
笑顔が見たいだけやと。
そう考えると、コントラダンスって、ビックリするほど効率的に笑顔が見れる。
100人と踊れば、100人分の笑顔が見れる。

コントラダンスの普及する動機に気付いたので、
今後も、笑顔を見るためだけに、
精一杯やると思います。
どうぞよろしく。

wishigrow

拍手[0回]

PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
お知らせ
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
つぶやき
最新CM
[06/16 風の又三郎]
[06/15 風の又三郎]
[05/16 風の又三郎]
[01/03 tomoco.K]
[12/02 竹上耀介]
ブログ内検索
最新TB