忍者ブログ

伏見コントラダンスコミュニティー

伏見コントラダンスコミュニティー

伏見コントラダンスコミュニティーのブログ
伏見コントラダンスコミュニティーのブログです。 コントラダンスの会の開催のお知らせ、 報告、その他雑記などを記します。
[211] [210] [209] [208] [207] [206] [205] [204] [203] [202] [201]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2011/7/3 オトノリ♪ひろば22を開催しました。

いつもとは場所を変えて、下京いきいき市民活動センターで行ったわけだが、
ステージや広さ、音響設備など、すごくいいと好評だった。
ただし、初めての場所であったため、迷った方が何人かいた。

結果としては、来場者は33人。
コーラーとミュージシャンなどを除くと、24人で踊れた。
コーラーはいつもの通りデイヴィッド。
途中、フランスのダンスをミッシェルが教えてくれる。
音楽は、サラマンダームーンバンド(ピーター、ボスコ、ヘジャ)&シスマン。
一曲だけwishigrowも参加した。
コーラー、ミュージシャン、ダンサーに感謝である。



数人の参加者からは、楽しかったとの声を頂いたが、
いかんせん、wishigrow自身が1回しかダンスに参加しなかったもので、
今回の盛り上がり具合がどうだったか、なんとも言えない。

ウォークスルー(ダンス前のレクチャー)に時間がかかりすぎだと思ったり、
最後のダンスは時間がなかったなと思ったり、
アナウンスタイムの時間が取れなかったと思ったり。

参加者の方、どうでしたか?
感想とか、もっと聞きまくらないといけないですね。



今回一番に思ったのは、適正な人数が集まって、素晴らしいけど、
まだまだ、慣れたダンサーが育っていないなぁーということ。
慣れたダンサーというのは、次はあれでその次はこれと考えずに、踊れるレベルの人。

初心者講習や、練習会なんかを設ける必要があるかもねー、と考えている。

また、デイヴィッドのたまに間違う日本語で、ダンスの説明をするのも無理があると思う。
デイヴィッドは英語のみで教えて、英語を理解できる人が、周りの人に教えるという運営の方がいいかもと思った。

あるいは、僕やその他の常連が、その日やるダンスを知っておくのも重要かもしれない。
一度見本を見せるとかね。

ダンサーを育てたいけど、
主たる目的は交流やから、常に初参加者が来る状況にもしたい。

舵取りが難しいけど、うまくやっていこう。

wishgirow

拍手[3回]

PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
お知らせ
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
つぶやき
最新CM
[06/16 風の又三郎]
[06/15 風の又三郎]
[05/16 風の又三郎]
[01/03 tomoco.K]
[12/02 竹上耀介]
ブログ内検索
最新TB