忍者ブログ

伏見コントラダンスコミュニティー

伏見コントラダンスコミュニティー

伏見コントラダンスコミュニティーのブログ
伏見コントラダンスコミュニティーのブログです。 コントラダンスの会の開催のお知らせ、 報告、その他雑記などを記します。
[255] [254] [253] [252] [251] [250] [249] [248] [247] [246] [245]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

さて、2011年、ウサギ年の最後の投稿になりそうです。

コントラダンスに参加していただいた方、
関わっていただいた方、
本年はどうもありがとうございました
また来年もよろしくお願いいたします。

今年を振り返ると、
4月まで、wishigrowがコントラダンスにさける時間が無く、伏見の定期開催はお休みしていましたね。
そして、伏見のコントラ役員も離散状態でした。
また、高野コントラも集客が思わしくなくて、苦難のスタートでした。

しかし、伏見コントラは、伏見青少年活動センターのロビーを利用して、開催してみました。
これは、Cafeの運営が伴うなど、チャレンジが多かったのですが、いい取り組みだったと思います。

また高野コントラは、東山いきいき市民活動センターに場所を移すことになり、以前より参加しやすくなりました。
さらに、ピーターという凄腕のミュージシャンの協力を得ることになり、音楽の質が上がりました。

そのような成長もありましたが、総じて言うと、伏見コントラは停滞の年だったと思っています。
伏見区の助成金も無くなり、2年続いた117も開催できませんでした。
伏見コントラの役員会体制も無くなり、ミーティングみないなのもしていません。
昨年は沢山やっていた、路上フライブ(演奏ビラ配り)もやらなくなったし、
伏見コントラダンスバンドの出演もほとんど無かったしねぇ。


2012年、こういう状況を踏まえ、色々とやり方を変える改革の年にしたいなぁと思います。
改革の柱は、
1.男性ダンサーの育成
2.イベントへの出向
3.ストリートでの周りを巻き込んだダンス


これを実現するための核になるのは、人ですね。
まずミュージシャン。
シスマンなみにメロディーを奏でられる人と、勢いのあるギター伴奏者が必要です。
そして、男性ダンサー。
フィギアをすべて理解し、女性をリードでき、ダンスも書けて、更に女性に声をかけてダンスにいざなえるような人が8人必要です。

上記の活動に定期開催が必要であればやりますが、
今のところその必要性を感じていません。
定期開催は、30人くらい集まるという確信を持って、開催したいんですよねー。
そうなるには、まだまだ力不足でしょう。
現状では、12人くらい来てくれるかなーって感じ。

まっ、来年も頑張りましょう。
それでは、良いお年を

wishigrow

拍手[0回]

PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
お知らせ
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
つぶやき
最新CM
[06/16 風の又三郎]
[06/15 風の又三郎]
[05/16 風の又三郎]
[01/03 tomoco.K]
[12/02 竹上耀介]
ブログ内検索
最新TB