忍者ブログ

伏見コントラダンスコミュニティー

伏見コントラダンスコミュニティー

伏見コントラダンスコミュニティーのブログ
伏見コントラダンスコミュニティーのブログです。 コントラダンスの会の開催のお知らせ、 報告、その他雑記などを記します。
[96] [95] [94] [93] [92] [91] [90] [89] [88] [87] [86]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2010/06/19 高野のコントラダンスに参加しました。

コントラダンス写真

集まった人数は、14人とやや少なめ、
ちょうどサッカーワールドカップのオランダ戦と時間的にも重なり、
そっち系のイベントに、みんな参加してたのかな?

しかも、初参加の人が多くて、
半数はビギナーって感じでした。
そうなると、ダンスが途切れがちになったりして、
流れるような動作ができなくて、なかなかのれません。

本来であれば、経験者が20人くらい参加していて、
その中に、6人くらいビギナーがいても、
超スムーズに楽しく踊れるのになぁと残念です。

コントラダンスの持つ、とてつもない楽しさを、
まだまだ日本では、実現できてないのだなぁと思います。

初参加の人でも、十分楽しめるのですが、
コントラダンスの楽しさには段階があるようです。
僕の体験からいうと、

レベル1 初体験の楽しさ。
 なんだかわからないけど、異文化に触れたという感覚。

レベル2 人と触れ合う楽しさ。
 普段は、友達同士でも手を握ったりすることも無いのに、その場で初めて会った人(特に異性)と手を取り合って踊るなんて、超刺激的。

レベル3 ダンスが理解できてくる楽しさ。
 なんだかわからないまま踊っていたのが、動きの全体像がつかめる段階になると、ダンス自体を楽しめるようになる。

で、僕はレベル3までいったとき、ちょっとコントラダンスに飽きを感じました。
しかし、地元伏見でも開催したいと考えてたので、足しげく通ったのです。
すると、まだまだ楽しめる要素があったのです。

レベル4 音楽を聞きながら、それに合わせて踊る楽しさ。
 音楽を楽しめるようになります。

レベル5 相手をリードする楽しさ。
 自分より経験の浅い人と踊るときに、自分のちょっとした誘導で相手がスムーズに踊ってくれると嬉しいです。

レベル6 さらに技を磨こう。
 現在僕が楽しいと思っているのは、ここです。
 コントラダンスは自分の位置さえ合っていれば、あとは自由なのです。決められた動作の中で、自分の判断で独自の動きを盛り込むことができます。

とまぁ、wishigrow視点の、2年半のコントラダンス経験から導きだした、
楽しさの段階論でした。
本場の人から言わせりゃ、ひよっこが何言うとんねんって感じですかね?


コントラダンス以外にも、
セリアさんのブラジルのダンス。
ロマンのフランスの「スコティッシュワルツ」ってのもやりました。

サッカー観戦よりも盛り上がったはず。
だって、みんなが主体やからねー。

★★★ お知らせ ★★★

2010/6/25(金)1st…20:00~20:30 2st・・・21:30~22:00 うめあめライブ! オレンジハウスにて

2010/7/3(土)17:00~20:00 オトノリひろば(14)コープ桃山にて

2010/7/17(土)17:30~21:00 コントラダンスの夜 高野カトリック教会にて

★★★ 以上 ★★★

▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△
伏見コントラダンスコミュニティー
マネージャー wishigrow
MAIL:contrafushimi@gmail.com
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△

拍手[0回]

PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
お知らせ
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
つぶやき
最新CM
[06/16 風の又三郎]
[06/15 風の又三郎]
[05/16 風の又三郎]
[01/03 tomoco.K]
[12/02 竹上耀介]
ブログ内検索
最新TB