忍者ブログ

伏見コントラダンスコミュニティー

伏見コントラダンスコミュニティー

伏見コントラダンスコミュニティーのブログ
伏見コントラダンスコミュニティーのブログです。 コントラダンスの会の開催のお知らせ、 報告、その他雑記などを記します。
[112] [111] [110] [109] [108] [107] [106] [105] [104] [103] [102]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2010/08/01 オトノリひろば15を開催しました。

今回は、日曜日の午後の開催です。
暑いので、スペシャル企画として、スイカ割りを用意しました。
結構このスペシャルは厄介でした。理由は後ほど。

参加者は、16人くらいでしたかねぇ?
普段よりも初参加の人の比率が高く、
しかも、途中参加で来るから、ダンスの説明時間がいつもより長くなったりして、
踊りなれた人にとっては、ウズウズしたのではないでしょうか。
でも、初参加の人も、すごく楽しそうにしていましたので、
改めて、コントラダンスのパワーを感じました。

音楽の方は、CDと生演奏を交互にやりました。
一概に生演奏がいいとは言いがたいようです、
コーラーも聞き慣れた音楽じゃないとコールしにくいようで、
その点ではCDの方がいいようです。
また、ダンスの参加人数が少ないときは、
演奏者がダンスに参加した方が、盛り上がる場合もあります。

ただし、ポポロで出会ったハタ・コウジさんが三味線で参加した、
ジョン ライアンズ ポルカで踊ったときは、
すごく楽しかったです。
大きな音量、切れのいい音が会場じゅうに響き渡り、
コールの声もかき消されて、でも大声で叫ぶので、
とにかく必死で、テンションもあげざるおえない。
笑顔で汗まみれになっていました。

さて、スイカ割りの件。
まず、一番でかいスイカを用意したので、
家の冷蔵庫に入らなくて、冷やす方法がなかったです。
また、原付で会場まで持っていくのにもかなり無理がありました。
室内に、新聞紙をひいて、その上にスイカを置いて、
タオルで目隠しして、ほうきの柄を振り下ろす方法で、割ることを試みるのですが、
スイカに当たらない場合は、床に当たるわけで、
その衝撃はほうきの柄と、振り下ろした手にダイレクトに伝わるわけです。
ビーチならその衝撃を、全て砂が吸収してくれるのにさ。
で、様々な挑戦者が戦ったのですが、結局真っ二つにはなりませんでした。
あまりにも時間を費やしすぎたため、棒で割るのはあきらめたのです。
逆に、ほうきの柄が真っ二つに折れてしまいました。
だから、バットを用意しないといけなかったみたい。
バットやったら、派手に飛び散るだろうね。
でもその分、スカッた時の衝撃もいっそうヒドイものになるやろうから、
衝撃吸収の仕掛けが必要だと思います。
やっぱり、スイカ割りはビーチでするものですね。
しかし、8月の恒例行事になりそうな予感。
だって、やっても見てても楽しかったし、
ダンスの後のスイカは、冷えてなくてもめっちゃ美味しかったもん。

★★★ お知らせ ★★★

2010/8/8(日)14:00~17:00 鴨川ピクニックとコントラダンス 出雲路橋の西側、南のあたりにて

2010/9/4(土)17:00~20:00 オトノリひろば16 コープ桃山にて

★★★ 以上 ★★★

▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△
伏見コントラダンスコミュニティー
マネージャー wishigrow
MAIL:contrafushimi@gmail.com
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△

拍手[0回]

PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
お知らせ
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
つぶやき
最新CM
[06/16 風の又三郎]
[06/15 風の又三郎]
[05/16 風の又三郎]
[01/03 tomoco.K]
[12/02 竹上耀介]
ブログ内検索
最新TB