忍者ブログ

伏見コントラダンスコミュニティー

伏見コントラダンスコミュニティー

伏見コントラダンスコミュニティーのブログ
伏見コントラダンスコミュニティーのブログです。 コントラダンスの会の開催のお知らせ、 報告、その他雑記などを記します。
[131] [130] [129] [128] [127] [126] [125] [124] [123] [122] [121]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

つづき

どうも、こだむら筆頭研究生wishigrowです。
前回のこだむらエントリで、こだむら研究生になった方はいらっしゃいますか?
いかがでしたか?

Music from the Contra Dance
まず聴いてください。
ダンスミュージックなので、体を動かしながら聴いて下さい
肩を揺らしながら聴くことからはじめて、
のってきたら適当にステップを踏んでみましょう。

もし、ウォークマン的なもの、ポータブルMP3プレイヤー的なもを持っていたら、
是非ダウンロードして、ウォーキングしながら聴いてみてください。
最高です。

もし、お気に入りの演奏が見つかったら、
コメント欄に書き込んでください。
お願いします。


ここ数日間の研究により、
ちょっとだけ、理解できたことがあります。
Music from the Contra Danceに、
曲名と、バンド名と、ピックアップしたアルバム名が記載されいます。
そうすると、よく目にするバンド名があります。
「Swallowtail」というバンドです。
このグループのHPもあります。
http://swallowtail.com/
アゲハチョウの絵が最初に出てきますね。
そして、コントラダンスのためのバンドだと表明されています。

他のバンドのHPを見ても、
ダンスのためのバンドだ、コンサートのためのバンドじゃない」なんていう記載も見かけます。

なるほどー、
やはり本場には、コントラダンスのためのバンドってのがたーくさんある。
そして、場に尽くすというような、志も高い

伏見コントラダンスバンドは、まさにコントラダンスのためのバンドだが、
今は、音楽好きがまず集まった、というレベルだ。

次は、ダンスのためのバンドになることを目指し、
こういうバンドを目指すんだ、例えば「Swallowtail」を目指すんだ、とかっていう、
目標を設定するべきだなぁと、
こだむら研究生は思うのでした。

ゆくゆくは、日本初で、日本一のコントラダンスのためのバンドと言われ、
「Music from the Contra Dance」にも、演奏が取り上げられ、
本場アメリカへの進出を、夢見るのでした。

▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△
伏見コントラダンスコミュニティー
マネージャー wishigrow
MAIL:contrafushimi@gmail.com
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△

拍手[0回]

PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
お知らせ
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
つぶやき
最新CM
[06/16 風の又三郎]
[06/15 風の又三郎]
[05/16 風の又三郎]
[01/03 tomoco.K]
[12/02 竹上耀介]
ブログ内検索
最新TB